いらっしゃいキャンペーン×市町村

来てよし、住んでよしの『あ・な・ば』

河南町

自然と歴史に囲まれたまち
河南町

歌人西行法師の終焉の地として
有名な弘川寺や、全国的にも珍しい
双円墳の金山古墳など、
古くから開けたこの地には
優れた古墳や遺跡などの文化財が
多くあります。
町域の3分の1の山地部が、
金剛生駒紀泉国定公園に指定された
豊かな自然と歴史に恵まれたまちです。

河南をもっと楽しもう!

ここは押さえておきたい!
河南の魅力あふれる
観光・飲食スポットをご紹介します。

クーポン利用可

道の駅「かなん」

道の駅「かなん」は、大阪中心部から南大阪地域を通過し奈良と直結する広域幹線道路である国道309 号沿いに位置する道の駅です。  パーキングエリアには駐車場、トイレ、休憩所などがあり、ドライバーにくつろぎの場を提供しています。また、併設の直売所(河南町農村活性化センター)では、地場産にこだわった新鮮な朝どり野菜や、地元素材を使った、もち、米粉パン、ジャムなどの加工品を製造直売しています。

クーポン利用可

ワールド牧場

総面積40万平方メートル、緑あふれる金剛山の麓にあるウエスタンスタイルのレジャースポットです。乗馬が体験できるコーナーをはじめ、羊、ヤギ、ロバ、ポニーなどとふれあえる放牧ふれあい広場やウサギなどの小動物と触れ合うコーナーなど、140種類1,500頭羽もの動物たちが暮らしています。釣りや金魚すくい、スポーツ広場、牛の乳しぼり体験など、子どもたちが喜びそうなスポットがいっぱいです。また、園内にはバーベキューのほか、天然温泉や宿泊可能なログハウスとコテージもあり、ファミリーで1日楽しく遊ぶことができます。

近つ飛鳥風土記の丘、
近つ飛鳥博物館

ゆるやかな丘陵地一帯に102 基もの古墳(一須賀古墳群)があり、自由に散策や、いくつかの石室内の見学をすることができる史跡公園です。展望台からは、古市古墳群、遠くに六甲の山並みや、淡路島などが望めます。  一角には、建築家、安藤忠雄氏設計の斬新な建物「近つ飛鳥博物館」があり、古墳・飛鳥時代の人々の生活を、実物資料や映像で楽しく学ぶこともできます。

弘川寺歴史と文化の森

「願はくば花の下にて春死なむ・・・」と詠んだ西行法師が終焉の地とした寺です。 山内には西行墳や西行堂、直筆といわれる掛け軸などの史料が展示されている西行記念館があります。 春になれば西行の愛した桜が境内一面に咲き乱れ、樹齢350 年余りで府天然記念物のカイドウ(バラ科)が往時の面影をしのばせています。秋には美しい紅葉も楽しめます。 弘川寺周辺の桜山は、「弘川寺歴史と文化の森」として整備され、現在は桜の植樹など、里山の回復・保全の活動を行い、「弘川千年の森づくり」を行っています。

金山古墳

全国でも珍しい瓢形双円墳で、前方後円墳が衰退する古墳時代後期(6世紀末から7世紀初頭)の築造とされています。墳丘長85.8m、周濠を含む総長が102mと、双円墳では日本最大規模の大きさを誇る、国指定の史跡です。北丘の石室内には横穴式の石室があり、2つの家型石棺が安置されていて、副葬品が出土しました。南丘にも石室があることが確認されましたが、未調査のため中の様子などはわかっていません。1991年に国の史跡に指定され、公園として整備・保管されており、憩いの場や歴史学習の場として親しまれています。

寛弘寺古墳公園

農地開発事業にともなう、この地域の遺跡の発掘調査は、1982 年にはじまり2000 年まで続きました。 発掘調査によって確認された古墳は総数92基。 4 世紀中ごろから7 世紀後半にかけて、このあたりの豪族が造ったと考えられています。 寛弘寺の古墳はどれも小型であったため、ほとんどが古い時代に壊され姿を消しましたが、4・5・6・7 号墳の4 基の古墳は古墳公園として、現地で保存整備されています。 この4 基の古墳は、古くから「寛弘寺の七ツ墓」としてよく知られ、歴史的にも貴重なものです。寛弘寺古墳群の出土遺物は大阪府立近つ飛鳥博物館で保管・展示されています。

ワールドヴィレッジ

木のぬくもりを感じるログハウスやコテージがあり、丘の上から見える夜景の美しさは抜群です。 夕食は牧場自慢の和牛バーベキュー、朝食は生みたて卵を使った美味しい料理を楽しむことができます。

  • 【住所】

    〒585-0014
    大阪府南河内郡河南町白木1456番地2

  • 【電話番号】

    0721-93-6655

プランへのお申し込みはこちら

タクシーレンタカー等にも
クーポンをご利用いただけます!

旅行・宿泊事業者
クーポン加盟店舗検索

ご利用方法はこちら
(検索・クーポン)