大阪いらっしゃいキャンペーン2021 総合サイト

FAQよくある質問

旅行事業者・宿泊事業者

キャンペーン停止について

これまでに予約を受け付けたものはどうすればいいですか。
まん延防止等重点措置適用中の予約の場合は、キャンペーンの対象外となりますので、ご利用をいただけない旨をお客様へご説明の上、キャンセルしてください。
事前決済されていた場合はどうなりますか?
予約キャンセルの場合、しかるべき手順で返金の手続きを行ってください。
キャンペーン対象ではないプランの新規予約は受け付けていいですか。
キャンペーン適用以外のプランについては事業者様の判断にお任せしますが、感染予防対策の徹底をお願いします。
まん延防止等重点措置が延長されたことに伴い、キャンセル料の補填はありますか。
2/21~2/28宿泊・旅行分については、キャンセル料の補填を事務局から受けることができます。補填を受ける場合、消費者からのキャンセル料は収受しないようにしてください。
キャンセル料の補填額はいくらですか。
適用されるはずであった宿泊(旅行)割引の金額となります。
補填申請するキャンセル料は、独自にホテルで設定しているものを適用して良いのですか。
補填の対象となる期間の宿泊・旅行分については、キャンセル料の補填の申し出をする際に利用者よりキャンセル料を収受しないようにお願いします。
キャンセル料を収受しない事業者に対しては、宿泊・旅行割引額と同額を補填します。
まだ提出できていない実績報告があります。どうなりますか?
キャンペーンの利用があった分については、これまでどおり報告を行ってください。ただし、キャンペーン利用の停止期間延長に伴い、当初の請求期間⑦が廃止となります。そのため、最終の実績報告の締め切りが2/28(月)必着分までとなりますので、未提出の実績がある場合には、締切日に間に合うようご提出をお願いします。
発行してしまったクーポンはどうすればいいですか?
お客様とやり取りの上、キャンセルが確定した場合は管理画面より必ずキャンセル処理をお願いします。
キャンセルになった予約は実績報告の時にどうすればよいですか。
キャンセルの件数は除外して実績報告をお願いします。
施設の特典として有効期限がある入場券・チケットを用意しているが、補填の対象になりますか?
申し訳ございませんが、宿泊約款に基づくもののみの補填となりますので対象外となります。

参画申請について

府内と府外両方に支店を持っています。
申請フォームの入り口が2つに分かれていますが、どちらか一方で申請をまとめてもよいでしょうか。
府外の支店と、府内の支店、それぞれで申請してください。
支店欄(施設欄)の数が足りず入力しきれない場合、どうしたらよいですか
新たに申請フォームから申請を行ってください。その際、事業者欄は初回申請時に合わせてください。
参画申請を提出後、いつ承認がおりますか
順次審査しております。
不備あればご連絡いたしますので、少々お待ちください。
承認となりましたら、ご担当者様のメールアドレス宛に、事務局よりクーポン発行用のID/PWを配信させていただきます。
承認されない場合、連絡はありますか
申請時に入力いただいた電話番号またはメールアドレス宛に、否認理由(申請内容の不備など)のご連絡を入れさせていただく予定です。
提出後、間違いに気付いたので修正をしたいです
申請時に入力いただいたメールアドレスに対して、申請受付完了のメールをお送りしております。申請完了メール内に記載のURLより再度入力の上、送信ください。
参加申請の期限はいつまでですか
現時点で、期日は設けておりません。
クーポンの発行上限数に達した場合、キャンペーンは終了となり、新規受付も終了となります。
キャンペーンロゴやビジュアルについてはいつもらえますか
regionPAY管理画面よりダウンロードが可能となります。
マニュアルがほしいです。どこにありますか
承認手続きが完了後、事務局から送付されるメールにシステムのID及びPWを送付いたしますのでそこからマニュアルのダウンロードが可能です。
また、加盟店舗に置かれましては、承認後スターターキットと併せて送付いたします。
チェックイン窓口がない場合どうなりますか
恐れ入りますが、本キャンペーンは、チェックイン時に、同意書への確認/署名作業と、確認後のクーポンの手渡しが必須となります。

商品プランについて

1/4(火)以降、大阪府域のみ周遊プランは対象外になりますか
これまで通り、大阪いらっしゃいキャンペーンの対象となります。
なお、府内交通事業者を入れることは必須ではなくなります。
日帰り周遊プランで発着は大阪府なのですが、ツアー内に府域外を周遊するコンテンツがあります。これはNGでしょうか?
1/3(月)までは対象外となります。府内を周遊するツアーにしてください。1/4(火)からは主たる目的が大阪であれば隣接県(京都府・兵庫県・奈良県・和歌山県)への移動も、キャンペーン対象となります。
大阪府の隣接県をまたいだ日帰り周遊プランを造成予定です。
主たる目的地は京都ですが、昼食は大阪で食べます。
この場合、大阪いらっしゃいキャンペーンが適用となりますでしょうか。
主たる目的地をキャンペーン適用先としてください。
この場合は、大阪いらっしゃいキャンペーンは対象外となります。
大阪府の隣接県をまたいだ宿泊付きプランを造成予定です。
2泊予定で、1泊は大阪、もう1泊は京都府予定なのですが、大阪宿泊分の部分をきれいにプランを分割することができません。
この場合、2泊分まとめて大阪いらっしゃいキャンペーンの適用と考えてもよいでしょうか。
隣接県に2泊のうち、1泊が大阪の場合は、その部分のみを分割できる形でプランを造成ください。分割できない場合はキャンペーン適用外となります。
旅行行程作成に関して、訪問する観光地、食事箇所、入場施設等の全てがクーポン加盟店舗である必要がありますか。
行程に含める訪問箇所がクーポン加盟店舗である必要はございません。
尚、利用者がクーポンの利用ができるようご配慮ください。
旅行事業者手配プランに組み込む、交通事業者のOK/NGについて教えてください
定期便など発着時間があらかじめ決められたものは、NGとなり、次目的地までの移動を目的としており、貸切であればOKとなります。
ただし、1/4(火)以降は府内の交通事業者を含めたプランであることは、キャンペーン対象プランの必須要件ではなくなります。
プランの中で、府内の交通事業者と公共交通機関を両方組み込むことを考えております。キャンペーン対象プランになりますか
交通事業者を一度でも使って造成しているプランであれば、その時点でキャンペーン適用の判断となりますので、その他の移動で公共交通機関を使用する場合も、キャンペーン対象となります。
ただし、1/4(火)以降は、府内の交通事業者を含めたプランであることは、キャンペーン対象プランの必須要件ではなくなります。
旅行事業者が承認を得て宿泊付きプランを造成する際、宿泊先に制限はありますか?
旅行事業者が造成するプランの宿泊先は、宿泊事業者として本キャンペーンへの参画が承認もしくは参加申請をしている事業者に限ります。
旅行事業者手配プランで、事前に本人確認&ワクチン接種確認済の場合、宿泊施設にて当日チェックイン時(=クーポン手交時)は、宿泊事業者としては提示済のみ確認し、再度のチェックは必要ないのでしょうか?
旅行事業者にて確認が済んでいると利用者が宣誓の上、同意書にチェックを入れられた場合には、改めて確認の必要はございません。
実質0円のようなプランは可能なのですか
クーポンについては、宿泊(旅行)代金に利用できません。実質0円の表現は誤解を招く恐れがあるため、そのような表現はお控えください。
詳しくは「宿泊商品造成に関するご注意事項(第二稿)」をご確認ください。
修学旅行等の団体旅行も対象ですか?
修学旅行等の団体旅行も対象となります。なお、1/1以降は学校が主催する団体旅行の場合は、学校から申し込みがあった場合のみ、引率者を除きワクチン接種証明等は不要になります。

クーポンについて

クーポンを渡し漏れてしまった場合、どうすればいいでしょうか
クーポンの有効期限内に、事業者様から責任をもってお客様へお渡しいただくようお願いいたします。
またどうしても消費者へ渡せないまま有効期限を超えてしまった場合は、そのクーポンは自動的に無効となりますので、ご注意ください。
誤ってクーポンを発行し、さらに使用済みの場合の対応方法はありますか?
キャンペーン対象外の方へ誤って発行し、なおかつすでに使用されていた場合には、該当のクーポン金額分を事務局からクーポン発行事業者様へご請求させていただきます。また、その際、地域観光事業支援事業の適用中だった場合には宿泊割引についても同様となります。
旅行代金について、厳密には子供と大人で宿泊費用が異なるが、どのように設定すればよいですか
こどもとおとなそれぞれで料金が明確であり、それが1人1泊あたり3000円以上(税込)の条件を満たしている場合は、こどもはこどもの金額、おとなはおとなの金額にてそれぞれクーポン発行ください。
対象プランを独自のクーポン(※)などで割引いて販売した場合の付与クーポン額は、割引後の金額に応じて発行すればよいでしょうか
※OTAポイント、株主優待、会員ポイント、企業の福利厚生の割引券や互助組合などで利用される補助金などの各種割引等
販売元(OTA含む)が提供するポイントサービスや、株主優待券、企業の福利厚生の割引券や互助組合などで利用される補助金などの各種割引を利用する場合、その割引適用後の旅行宿泊代金を本キャンペーンの対象基準金額として発行ください。
精算時に互助組合等の補助金等を利用する旨がわかったケースは、やむを得ない場合のみ現金と同じ扱いとして、支払い手段として対応してください。事前に利用されることが施設側に伝わっている場合は、ポイントと同じ扱いとして、適用後の額がキャンペーンの対象額となります。
本キャンペーンの利用回数制限はありますか
回数制限はございません。ただし、宿泊プランについては1回につき、同一施設・異なる施設に関わらず、2連泊を上限としています。また日帰り周遊プラン/宿泊プランともに、同日の中で本キャンペーン対象プランを複数回利用することはできません。
事業者ごとに発行できるクーポン数や金額に上限はありますか
現時点では、特に上限は設けておりません。
ただしクーポン総数については、事業予算額に達した場合は終了となります。

ワクチン接種条件について

同居人であることがキャンペーン参加の条件ですか。
ワクチン接種歴又は、PCR検査等で陰性であることが確認できれば同居人以外の家族や友人と参加可能です。ただし、1/1(土)以降は同居人であってもワクチン接種歴又はPCR検査等で陰性であることが確認できなければ参加できませんのでご注意ください。
本人確認書類ワクチン接種証明(またはPCR陰性証明書)を宿泊当日に忘れた場合はどうすればよいですか
キャンペーン対象の適用外となります。
PCRの簡易キット検査でも証明となりますか
対象となる検査は、簡易キット検査かどうかは問わず、
 ・PCR検査
 ・抗原定量検査 が推奨となります。

また陰性結果通知書等には受検者氏名、検査結果(陰性・陽性)、検査方法、検査所名、検査日、検査管理者氏名、有効期限が記載されているものを提示してください。

参加条件について

大阪府外の家族や友人と宿泊する場合は適用されますか
1/3(月)までは大阪府民限定ですが、1/4(火)以降は、京都府・兵庫県・奈良県・和歌山県在住の方もワクチン接種条件を満たせば対象となります。
それぞれの期間でキャンペーン対処外地域の方と同プランで宿泊や旅行いただくことは問題ありませんが、対象外の地域にお住まいの方は、宿泊割引やクーポンのお渡しは適用されません。
対象外の地域にお住まいの方はキャンペーン対象外となるため本人確認や、ワクチン書面確認は不要です。
未成年の身分証確認は何歳以上が必要でしょうか。
キャンペーン対象の方すべて、身分証確認を行ってください。

その他

実績報告の詳細を知りたいです
承認完了後にお渡しをする旅行事業者マニュアルを参照下さい。
実績報告書の担当者名を未記入で発送してしまいました
補助金交付申請書、口座情報確認書面でしたら担当者名がなくても審査可能です。同意書については、担当者名が必要となります。
審査状況に応じて事務局よりご連絡させていただきますので、お待ちください。
実績報告書の提出時、同意書だけを先に送ってしまいました
後追いで、補助金交付申請書・日程表・口座情報をお送りいただきたいので、事業者様の把握のため、コールセンターへその旨お伝え下さい。
事業者用コールセンター TEL:06-7167-6928
WEB口座のため通帳がありません。実績報告の口座情報の提出は通帳の控えを添付するようになっているが、どうすればよいですか
口座番号・名義人など必要情報が分かるページのコピーを貼り付けて提出してください。どうしても提出できるものがない場合はコピーはなくても結構ですが、記入欄に正しく記載されていないと振込不可となりますのでご注意ください。
本キャンペーンにより宿泊料金の割引を行った場合、宿泊税の課税対象となる宿泊料金の考え方はどうなりますか
宿泊施設に対して本キャンペーンによる補助金等により割引相当額が交付される場合、割引前の金額(宿泊者の支払うべき金額と当該補助金等の金額を合算した金額)が課税対象となる宿泊料金となります。
  宿泊税に関する詳しい情報は、各都道府県の宿泊税に関するページをご覧ください。
大阪府の宿泊税に関するページはこちら
予算上限に達してキャンペーンが終了する場合は、事前に連絡がありますか
予算上限の間近になれば事務局から事前にメールでお知らせします。
大阪観光局の特別会員とは何ですか
詳しくはキャンペーン公式サイト内の「大阪観光局特別会員」特典付きお申し込みページをご確認ください。もしくは特別会員問い合わせ用コールセンター(06-6809-5442)へお問い合わせください。
今回のキャンペーンで特別会員になると特典はありますか
特別会員になりキャンペーン対象事業者として承認がおりると、キャンペーン公式サイト内に対象事業者として掲載されますが、その際に、写真掲載による露出度アップ、特別会員検索、推奨マークの掲示などの特典がございます。